ホームアークナビプラスは今がお買い得で安い時期 2017年度

日曜大工で使用するなら十分です。溶接初挑戦で調べた結果!初心者向けで安価な本機を購入しました。ホームページでも溶接の様々な情報を得ることができ、参考にしながら溶接に挑戦できました。

コスパ最強と噂の♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ホームアークナビプラススズキッド ホームアークナビプラス(50Hz/東日本用) SKH-41NP

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

普通一般家庭で出来るなんて思いもしませんでした。価格は近所のホームセンターよりも安価でした。昔知人から借りた家庭用の電気溶接機はオール金属製で1.5倍ほどの大きさと重量でした。今は除雪機のロータリー磨り減った所を溶接肉盛りをしています!工場に頼むと何万も取られるので助かります。実用性は・・・やはり100V低電圧では限界がありますので!日曜大工用とか模型などのホビー用としてそこそこ使えるかなと思います。今後も挑戦していきたいと思います。もっと上のクラスの機種も検討したんですが!結果はこれで十分でした。金属疲労で壊れたスノーダンプの修理をするために購入しました。。犬の遊び場のフェンス作りに使おうと思っています。」の一言です。今回!φ4mmのステンレス環の熔接を行いましたが!なかなかどうして!うまく溶接できませんでした。それと比べると「軽い。家庭用15Aのコンセントから電気をとって使えるのは他社の製品を含めていくつもありません。溶接棒は多くのホームセンターで安価で入手できるので便利です。今度は何に挑戦するか楽しみです。この商品は軽作業にはもってこいの商品だと思います。もちろん溶接資格などありません。使いこなすにはかなりの慣れが必要ですが、家庭用としては(使用目的によっては)それなりに便利な商品かなと思います。もちろん業務用としては使い物になりませんが・・。昔!会社で溶接機を使い!フラットバーの熔接等していました。スノーダンプ(2台分8,000円相当)が粗大ごみにならずに済み、元が取れました。技術的には全然でしたが!初心者でもそれなりに溶接ができ!少しは要領が分かってきました。何回か行う内に何とか溶接でき!昔の感覚がよみがえり楽しめました。